NintendoDS

結論:GPD-WINとの相性 星 ★ ☆ ☆ (星1つ)!!

つまり、DSエミュはGPD-WINで遊ぶには不向きってことです。残念!理由は下記に!


2016年12月現在、NintendoDS(3DSではない)のエミュとしては主に
DeSmuMe」と「NO$GBA」の2種類がある。

DeSmuME

(公式:http://desmume.org/download/)

2016年現在、一番活発で再現性の高いエミュ。

・再現性が高い
・画面設定など、エミュの動作環境の設定が充実している
・クセがなく比較的使いやすい

しかし、残念なことに、GPD-WINには負荷が高く、まともな速度では動かない!残念!

DeSmuMEの話>おしまい。

NO$GBA

(公式:http://problemkaputt.de/gba.htm

日本語情報サイト:http://www.wikihouse.com/ndsemu/index.php?NO$GBA

ドイツ人がフルアセンブラで書いたらしいGameBoyAdvanceエミュ。後からNintendoDSのエミュ機能も追加された。上記DeSmuMEに対しかなり軽量で、GPD-WINでも物によっては遊べる速度が出ます。

良いところ

・速度が出る。処理不可が軽い。

悪いところ

・設定関係の出来が悪い。フルスクリーンすら出来ない。

・ムービーの音が割れる。プチプチノイズが交じる。

・DeSmuMEほどではないがポリゴン表示はやはり遅い

やはりベースはGBAのエミュ。多大な期待は禁物。
しかし、それでも!GPD-WINで動くエミュが有るなら!挑戦せざるおえません。

■基本的な動作方法

公式から最新(2016年現在の最新は2016/5更新のv2.8d)を落としてきます。

Download no$gba Windows gaming version (ca. 202 Kbytes) <- "Gaming version"を使います。

これを展開し、DSのBIOS(firmware.bin、biosnds7.rom、biosnds9.rom)を同じフォルダに放り込みます。(BIOSが無くても動作はするらしいです。しかし安定動作のためにはBIOS推奨)

あとはNO$GBA.exeを実行。(実行時はX-PAD+JpyToKeyを推奨)

まずはコントローラーの設定。Option>Controls Setupで、ボタン設定を変更します。

(X-PADモード時)

#

十字キーはデフォルトで動作する。設定は無い。

ゲームの読み込みはFile>Cartridge Menu(FileName)。

残念ながらスリープ非対応。一度スリープに入ると、アプリは止まらないが、パッドを認識できなくなる。


そして最大の問題点。

実機に比べて画面が小さい・・・!縦2画面をGPD-WINの画面上に表示すると、あまりに小さい。
本体外寸がほぼ等しい実機(3DS-LL)と並べると一目瞭然。

さらにスリープ非対応。速度もちょっと・・・

だったら実機のほうがいいよな・・・というわけでおすすめ度は低い!おしまい!

DS vs GPD-WIN

■おまけ:NO$GBAの拡張ツール、NO$Zoomerを使う

NO$GBAの「あとちょっと」の残念さはだれもが同様に感じるらしく、改造ツールが存在します。

特にGPD-WINで有益そうなのが、画面配置やサイズを変更できるようになる「NO$Zoomer」!

日本人開発らしく、メニューが日本語化されるおまけ付き。

このツールを入れると、DSの上下画面を横に並べたり、フルスクリーンが出来るようになります。

バンザイ!

GPDWINで世界樹

しかし、当然、巨大な問題点が・・・

このNO$Zoomer、だいぶ昔に公開サイトも消えてしまっており、現在は開発されていない様子。

NO$Zoomerが対応している最後のNO$GBAのバージョンは2.6で、それ以降のNO$GBAには非対応。

インターネットでNO$ZOOMERを探すと、海外BBSなどでNO$GBA v2,6の実行環境付きでアップされていますが、つまりそういうことです。

そのv2.6ですが・・・ポリゴン表示がめっちゃ遅くてゲームになりません・・・Oh・・・・。

おしまい。

Last Post
Topics
トピックがありません。
Related Posts

コメント欄を読み込み中