重装騎兵ヴァルケン

2016年現在、おいどんスーパーファミコンのエミュはsNESGTを使うでごわす。

国産、十分な速度、再現性、途中セーブ&ロード、履歴機能など必要十分。

ただし残念なことに、「パッドを起動時にしか認識しない」ので、スリープ解除するとパッドが使えなくなります。一旦途中セーブしてからアプリを終了し、再起動しましょう。

UIはマウスオペレーション前提なので、JoyToKeyが必須です。


公式サイト

国産エミュで、メニューも日本語なので楽ちん。
GPD-WINなら特に設定を調整する必要なく、100%速度で動きます。


sNESGTの設定方法、使い方

ツボを付いた説明サイトはこちら>SNESGTの解説

コントローラーはメニューのオプション > 設定 > コントローラー から。
Upの欄を選んだら、後は順に割り当てるボタンを押していきます。

#

オリジナルの配置は下図参照。AとB、XとYの位置が逆なので注意する。

SuperFamicom controller
Topics
トピックがありません。
Related Posts

コメント欄を読み込み中